第120回音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP)

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

第120回 音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP) http://sig-slp.jp/ 第118回 音楽情報科学研究会 (SIG-MUS) http://www.sigmus.jp/ 共催研究会 研究発表募集
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 第120回音声言語情報処理研究会 (SIG-SLP) と第118回音楽情報科学研究会 (SIG-MUS) の共催研究会を、2018年2月に筑波山 江戸屋旅館にて合宿形式で開催します。 Jordi Bonada博士 (Universitat Pompeu Fabra, Spain) による最先端の歌声合成に関す る招待講演に加え、国際会議Interspeech2017報告やデモセッションを予定しております。 皆さまの積極的な研究・デモ発表の応募、および多くの方の参加登録をお待ちしています。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ●日程と会場:  2018年2月20日(火)・21日(水)  筑波山 江戸屋旅館 〒300-4352 茨城県つくば市筑波728 TEL 029-866-0321 URL http://www.tsukubasan.co.jp ●交通アクセス: 関東鉄道 筑波山シャトルバス つくばセンター・筑波山神社入口
 (臨時バス運行予定 36分720円) https://kantetsu.co.jp/bus/mt_tsukuba.html ●合宿参加代 14,800円 20日の夕食と21日の朝食・昼食を含みます(食事不要でも値引きはできません)。 ●研究会参加表費 SLPもしくはMUS研究会に登録済みの方:無料 SLPもしくはMUS研究会に未登録の方:規定に応じた研究会参加費 ●特別企画セッション ・Jordi Bonada博士による招待講演 "A Neural Parametric Singing Synthesizer: Modeling Timbre and Expression from Natural Songs" ・国際会議Interspeech2017報告 ・デモセッション ●Important dates 一般発表申込締切:2017年12月26日(火) プログラム公開: 2018年1月10日(水) デモ発表申込締切:2018年1月19日(金) 参加申込締切:  2018年1月22日(月) 一般発表原稿締切:2018年1月26日(金) ※厳守 ●一般発表申込フォーム SLP研究会へお申込みの方: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/SLP/ MUS研究会へお申込みの方: https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/MUS/ ●一般発表の原稿や発表について 一般発表の原稿ページ数: 2ページ〜 *電子化に伴いページ数に制限はありません* 一般発表時間予定: 1件につき30分(発表20分、質疑10分) ●デモセッション  実演などパフォーマンスを伴う発表を中心に、十分な結果は出ていないが、研究会 参加者とともに議論したい研究、研究的要素がはっきりしていない思い付きで作った システム、諸事情でお蔵入りになったがどうしても披露したい研究、既発表だがデモ ンストレーションの機会に恵まれなかったシステムまで、様々な研究やシステムをデ モ形式で発表する機会をご提供致します。発表を希望される方は、下記の応募方法に 従ってご応募ください。通常の研究発表と異なり、まとまった研究成果はなくて構い ませんので、ぜひお気軽にご発表いただければ幸いです。音声言語情報処理、音楽情 報処理に関する製品やアプリのデモも歓迎です。 デモ発表申込フォーム (SLP研究会・MUS研究会共通) https://goo.gl/hDo9Ea 発表申込時に入力していただく「発表タイトル・著者・発表概要」は、デモセッショ ン原稿に掲載されますのでご注意ください。 ●一般・デモ発表申込に関して:  発表申込は原則として先着順で受付いたしますが、多数のお申し込みを頂いた場合は、 会場と時間の制約上、幹事団が発表内容を検討し、一部の方に次回の研究会にまわって 頂くよう相談させていただく場合があります。一般発表に関しては、原稿提出締め切り までに原稿が到着しない場合、発表取り消しになります。 ●動画収録・中継について  本研究会では研究発表の動画中継と永続的なアーカイブを行います。発表申込時の【研 究会への連絡事項】欄に 「動画中継・アーカイブを希望する」 「動画中継・アーカイブを希望しない」 のいずれかを入力してください。動画中継を承諾頂けない場合は、必ず発表申込時にお 伝え頂く必要があります。「動画中継のみを希望してアーカイブは不可」という対応はで きません。なお、講演の一部分的な中断は可能です。当日ご相談頂ければ対応可能です。 ★SIG-SLP 研究会幹事団 主査: 峯松信明 (東大) 幹事: 篠崎隆宏 (東工大)、山岸順一 (NII)、福田隆 (日本IBM) ★SIG-MUS 研究会幹事団 主査: 吉井和佳 (京都大学) 幹事:中野倫靖 (産業技術総合研究所)、亀岡弘和 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所) 伊藤彰則 (東北大学)、平田圭二 (公立はこだて未来大学)、齋藤大輔 (東京大学) 本研究会、および、SLP研に関する問い合わせ先 SLP研究会 山岸順一 (NII) E-mail: jyamagis@nii.ac.jp MUS研、および、会場に関する照会先: 中野倫靖 (産業技術総合研究所) E-mail: t.nakano@aist.go.jp 松原正樹 (筑波大学) E-mail:masaki@slis.tsukuba.ac.jp